NEWS

2016/07/25 00:00:00 わたしに「ちょうどいい家」の基準ってなに?
【RABYの家づくり講座 vol.6】

 【RABYの家づくり講座 vol.6】

わたしに「ちょうどいい家」の基準ってなに?――――――――――――――――――――――――

身の丈にあう
自分サイズ
ちょうどいい
わたしらしい

最近耳にする「持ち家」基準はこんな言葉が多く出てきます。
ようするに
家の大きさ(サイズ)、家の価格(コスト)も「自分にあった家」
ということです。

洋服は、
S、M、Lなどの基準値がありますが、どんな順番で決めますか?

1)その服のデザインが好きかどうか。
2)サイズが合うか
3)価格
4)どんなときに着るのか

で決めませんか?

では「家」は同じ基準で決めていいのでしょうか?
【理想】は、洋服と同じです。

でも
【現実】はそうではありません。

1)今の自分は、どのくらいの価格の家が買えるのか
2)その価格で買える家はどんなサイズなのか
3)どんな暮らしをしたいのか
4)その家のデザインが好きかどうか

となります。

身の丈にあう家
自分サイズの家
ちょうどいい家
わたしらしい家

は、すべて

1)今の自分は、どのくらいの価格の家が買えるのか

※お金のお話の参考はコチラ

でも、洋服を買うように、自分の好きなデザインにしたい!
というのは、ホンネ。

どんなにお得な家であっても、自分に似合わわなければ台無し。
お得な家であっても自分らしく着こなせるほうが断然カッコイイ!

そこで、

身の丈にあう家
自分サイズの家
ちょうどいい家
わたしらしい家

にするために、

「家」を着こなすためにすること。

を追求することが実はとっても大切。

「間取りを決め」のときにおはなしした、


1.家を建てたらどんな暮らしがしたいか、これからの持家生活を書き出しましょう。
を参考にしながら、
1)今の自分は、どのくらいの価格の家が買えるのか
3)どんな暮らしをしたいのか

をかんがえること。
これが、「ちょうどいい家」を考えるときの近道です

RABY(ラビィ)ってどんな家?もっと知りたい方はコチラ

↓ ↓ ↓

RABY(ラビィ)で「ちょうどいい家」を考える