NEWS

2016/07/18 00:00:14 住宅ローン:事前審査ってなに?その1
【RABYの家づくり講座 vol.5】

【RABYの家づくり講座 vol.5】

住宅ローン:事前審査ってなに?その1

―――――――――――――――――――――――――

家を買うならば、

現金で買いますか?
ローンを組みますか?

中には現金・・というかたもいらっしゃるかもしれませんが
ほとんどの方は、住宅ローンを組みますよね

住宅ローンは、
銀行、信用金庫、JAなどの金融機関、
ネット銀行
フラット35
などがあります。

そして、一般的に、契約の流れは同じで、

1.事前審査
2.本審査
3.ご契約

という3ステップで契約をします。
でも、「以外」にも、住宅ローンは、
「組みたい!」という全ての方が組めるものではないというのを
ご存知ですか?

じつは、住宅ローンは
「本審査」を出してみるまでわからない
という、ちょっとドキドキする仕組みを持っています。

なので、「わたしはローンを組んで、家を買うことができるか」を
事前に確認(審査)してから、いろいろなことを準備する必要があります。

それが、「事前審査」というものになります。

ようするに「ローンを組めるかどうか。」を知ってから
「家づくりの準備」をしないと、ただの夢・・で終わってしまう可能性があるんです。
「事前審査」は、住宅ローンの「本審査」の前に、
この人は、住宅ローンを借りられそうかどうかを簡単に審査してもらうものです。
「事前審査」すると、どのくらいまでの金額の融資が可能かがわかりますから
そのあとの、家づくりの目安になり、進めやすくなります。

但し、

・年収(昨年の源泉徴収票)
・勤務先
・資金計画(自己資金をどのくらい用意するかなど)
・いつくらいに買うか(スケジュール
・どんな家を建てるか(間取りなども)

このような個人情報をお伝えしなければなりません。
住宅会社の営業マンはこの「事前審査」を、けっこうお勧めしてきます。

それは、「建ててもらう」為の営業行為でもありますが
営業マン側も「こちらのお客様にはどのくらいの価格帯の住宅をおすすめすればいいか」
の目安になるからなんです。

建てる側にとっても
建てられる側にとっても
「事前審査」があることで、お互いの家づくりがスムーズに進ます。
RABY(ラビィ)ってどんな家?もっと知りたい方はコチラ

↓ ↓ ↓

RABY(ラビィ)を建てたときの返済シミュレーションはコチラ